パートの税金特集☆パートの税金対策にどうぞ♪

パートの税金_種類

パートの税金、、そもそもパートの税金ってどんなものがあるの?


パートの税金その1〜個人市民税

県民税と合わせて「住民税」と呼ばれている税金です。

住民税の納め方としては、均等の税額によって
納めていく「均等割」と、個人の所得に応じて
納めていただく「所得割」があります。


パートの税金その2〜法人市民税

法人(事務所や事業所などを持っている法人)には
「均等割」と「法人税割」が課税されます。


パートの税金その3〜固定資産税

その年の1月1日現在、市内に土地、家屋、償却資産を
持っている個人と法人に課税されます。

1月2日以降、こうした固定資産を売った場合も、
課税対象となります。税率は1.4%です。


パートの税金その4〜個人事業税

事務所または事業所があり、地方税法第72条に
定められている事業を行っている人に、
前年の事業所得を課税標準として課税されます。 

 
●その他の市税
市税には上記のほか、軽自動車税や購入者が負担する
市たばこ税などがあります。


このように、パートの税金といっても
様々な種類の税金があるのです。



収入アップのために、在宅でのお仕事はいかが?
まずは、気軽に無料で資料請求してみませんか?

↓↓↓↓
在宅お仕事情報無料お届け!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。