パートの税金特集☆パートの税金対策にどうぞ♪

パートの労働法

パートの労働法があるのをご存知ですか?

パートでも、労働法からすると、
正社員と同じように保護されるようになっていますので
安心してくださいね。

パートの労働法にあるように、
パートでも、年次有給休暇も
もちろんありますし、法定労働時間を越えて働けば、
残業手当も出ます。

簡単に解雇されることもありません。


そもそも、パートとは・・簡単に言ってしまえば
短時間労働者のことを言いますが、
労働法的には、以下の通りになります。

↓↓↓
「一週間の所定労働時間が同一の事業所に適用
される通常の労働者(正社員)の一週間の
所定労働時間に比べ短い労働者」
(パート労働法2条)


事業主からとしてみれば、正社員より安い賃金で、
労働力を確保することが出来ますし、
パート労働者側からみれば、年金や扶養手当などとの
調整も出来るし、家庭生活との両立もしやすいなどが挙げられます。


パートタイム労働法では、パートタイム労働者の
定義についても書かれています。

↓↓↓
1. 週就業時間が35時間未満の労働者

2. 1日の所定労働時間、又は1週の所定労働
 日数が当該事業所の一般労働者より短い従業員

3. 1週間の所定労働時間が同一の事業所に
 雇用される通常の労働者の1週間の所定
 労働時間に比べて短い労働者


パートでも、簡単に解雇されないというのは
安心ですよね。

育児と仕事の両立を考えると、やはりパートのほうが
自由度が高そうですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。