パートの税金特集☆パートの税金対策にどうぞ♪

パート税金_医療費控除

パートの税金で忘れてならないものの1つに
医療費控除があります。


ケガや病気で入院したり、通院した場合、
一世帯あたりの医療費が一定額以上になると
所得税の還付が受けられることがあります。

これを医療費控除といいます。


ただ、健康保険や生命保険等で別に給付金を
受けた場合などは、還付対象にならないことも
あるので注意が必要です。


この医療費控除は、加入者本人分のみでなく、
生計を一にする配偶者やその他の親族のために
支出した医療費も対象になります。



医療費控除は、通院の際にかかったバスや
電車などの交通費なども対象となるので、
日付と金額をメモ帳などに記入しておくと
いいですね。

緊急を要したときなどは、タクシーや自家用車の
ガソリン代なども控除分として、認められることがありますが、
基本的には電車やバスなどの、公共機関を使ったほうがいいです。



医療費控除額の計算

合計所得金額が200万円以上の時は・・
↓↓↓
一年間に支払った医療費−保険金などで補填される金額
−10万円 -=医療費控除額


上の式の10万円は「10万円又は所得金額の5%
いずれか少ない金額」です。


源泉徴収表や医療費の領収書、レシートなどは
いざというときに医療費控除を受ける際に必要になりますので、
常に保管しておく習慣を付けておくといいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。